最近増えているのが住所の記入ミスによる返送です。


弊社が今使っている配送サービスでは、住所が間違えた場合、郵便局がすぐに返送の手続きに入るため、タイミングを逃すとすでにアメリカに戻ってしまうのですが、ごくまれに郵便局に連絡することで再配達していただくことが可能です。


その場合に必要な手続きとしては以下のようになります。


正しい住所と、間違えた住所が近く、同じ郵便局が配達担当の場合

  • 弊社のメールに記載されているトラッキングコードのうち、日本郵便のURLに、担当となる最寄りの郵便局の名称および連絡先が記載されておりますので、まずはご自身で郵便局にご連絡し、事情を説明した上で再配達の依頼をしてください。
  • 場合によっては国際郵便局に連絡することで再配達の依頼、もしくはアメリカの返送を保留にできます。国際郵便局の連絡先は03-5665-4200となります。


住所が全く違い、例えば都道府県をまたいでいる場合

  • 住所が大きく異なる場合は、これまでの経験上どうすることもできません。
  • ダメ元で国際郵便局03-5665-4200に連絡していただくのが最後の手段です


返送は2-4週間ほどお時間がかかります。

弊社に梱包物が届き次第、返金か、追加の送料をいただいた上で再配送かの連絡を弊社からさせていただいております。


なお、これまでの経験上、「使い捨てVape」の場合は電池が入っていることが起因し、日本側の税関で商品を没収されることが多数ございます。その場合、利用規約に基づき弊社から商品代金の返金はできませんのでご注意ください。


繰り返しになりますが、住所の入力はお間違えの無いようお願いいたします。

なお、大変恐縮ですが弊社では原則個別の郵便局への連絡はしておりませんことをご了承ください。